Blog

3分でわかる!Applecareについて 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

iPhoneが壊れてしまったら皆さんはどこへもっていきますか?

私たちのような修理屋さんに持っていく人もいれば、アップルストアや各キャリアに持っていく人もいますよね。

Appleの製品は各キャリアでの修理は行っていません。

そのため、直接Appleにいかなくてはなりません。

では、Appleにて修理するにはどうすればよいのか。今回の記事が参考になれば幸いです。

 

 

iPhoneが故障!Appleでのサポート

 

PHOTO

 

1AppleCare

 

iPhoneには購入時から一年間保証がついています。Appleの製品につけることができるこの保証ですが、この保証はiPhoneの場合1年間通常の使用で壊れたものに対してのもので、落として割れたり、水没してしまうと保証外になるものです。つまりiPhoneの画面が割れていて、打撃痕があっては保証が利かないというものです。

お使いの製品が保証期間で保証対象内でしたら、もちろん無料で修理が可能です。

もしも画面を落として割れてしまったとき、保証期間内でも打撃痕があれば有料になります。公式のホームページに記載されていますが、1.5000円前後かと思われます。

ただし、端末ごと交換されてしますのでデータのバックアップが必要になります。

そして修理をするときは、事前に予約を取る必要です。AppleのホームページからGeniusbarで店舗と日時を予約します。直接行くことも可能ですが、Appstoreは全国に少なくて予約の人が優先なのでキャンセルが出ないと対応してくれないのです。予約をお勧めします。

 

2AppleCare+

先ほど説明させていただいたAppleCareにもう一ランク上のAppleCare+というのがあるのです。

AppleCare+は保証が2年間。AppleCareは故意に破損したものに関しては一切の保証がありませんでしたが、こちらは故意に破損したものも保証が利くのです。ただしその場合は保証期間中2回までで通常の修理代(2万円以上)より低額の7800円で修理可能になります。

つまり画面の修理は2何円以上にならないので各機種によって違います。

そしてデータのアップデートしなければなりません。

 

そしてこのAppleCare+には忙しい人が助かるサービスがあるのです。

エクスプレス交換サービスと言って、電話でとりに来て修理が完了したものを送ってくれるのです。

また、iPhoneに付属するアクセサリーも保証されるのですます。

 

3コールセンター

 

 

電話による説明です。実はiPhoneを含むApple社の商品には事細かい説明書がないのですが、電話で問い合わせると料金が発生するのです。

通常では購入より90日のみの電話サポートが2年または3年間に延長されます。

聞ける内容はAppleの事であればなんでもよいのです。そのため基本的にMacOSやiOSの事であれば何でも答えてくれるので初めてMac/iOSを触る場合などにはあると良いかもしれません。

使い方を教わりたくても電話サポートの期限が過ぎると有償インシデントサポートと呼ばれるサポートになり、料金がかかりますのでご注意ください。

 

まとめ

 

iPhoneは操作がシリーズであまり変わらず使いやすいのが選ばれていますが

意外と保証に関しては知らないことが多いですよね!

今、どんな保障に入ってていつまで有効なのかは一度調べておくと

いざというときに安心できるかもしれません。

 

また、保証が切れていて修理価格が高額になるときは、一度ご相談ください!

当店は即日修理できて、壊れているところのみ修理ができるので面倒な手間いらず!

しかも比べてみたらきっと安く修理ができるはずですっ

 

【iphone修理原宿】へのご来店、お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

役に立ったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Instagram

Cannot get other user media. API shut down by Instagram. Sorry. Display only your media.
03-6804-2575 お問い合わせ・修理のご予約

受付時間:10:30〜20:30