Blog

iPhoneへ乗り換え、購入前にやっておくべき4つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

iPhoneに買い換えた、機種変更をした♪

いざ購入してルンルン気分で箱を開け機種を手にします。

誰もが経験することでしょう。

「これをやっておけばよかった。」

「何から手をつけていいかわからない。」

 

今日はこれからiPhoneを購入する方のために

「やっておいた方がいい4つのこと」のブログを書きます。

ぜひ参考にしてください。

Denys Prykhodov / Shutterstock.com

1、今使っているケータイのデータを整理しましょう。

img_1192

必要なものとそうでないものを分けます。

その方がデータのバックアップを取るのも移行するのもスムーズです。

写真や、アプリで不要なものは削除しましょう。

 

2、必要なデータのバックアップを取りましょう。

バックアップ方法は、パソコンで「iTunes」というソフトを利用してバックアップをとる方法と

iPhoneだけでもできる「iCloud」にバックアップをとる方法、の2つの方法があります。

「iCloud」にバックアップを取る場合は空き容量を確認しましょう。

5GBまでは無料ですがそれ以上は有料になります。

ちなみに50GBで月額130円です。結構容量が増えるのにこの価格なので、かなり安いです。

 

iTunes状にバックアップを取る場合、容量に上限がありません。

しかし、パソコンに万が一のことがあるとデータも一緒に消失してしまうので、個人的にはiCloudがお勧めです。

 

3、忘れてはいけないLINE、ゲームアプリのデータ引き継ぎ。

img_1113

SNS系アプリ「LINE」では引き継ぎ設定をしないと

大切なトーク履歴や友人、グループが消えてしまいます。

その他→設定→アカウント引き継ぎでできます。

 

せっかく進めていたゲームアプリ。

こちらもゲームによっては引き継ぎコードを入力しなくてはデータがなくなってしまうことがあります。

恐らくゲームアプリ内で引き継ぎコードを設定という画面があるのでそちらをタップしましょう。

すると設定メールアドレスにメールが届くはずです。

 

4、必要な付属品を購入しましょう。

img_0431

img_0438

お勧めとしては強化ガラスとiPhoneケースです。

万が一のことを考えるとiPhoneを生身の状態で持つのは非常に不安です。

衝撃対象ガラスや防水加工のケースもあるのでぜひお使いください。

あると便利なのはバンカーリングというiPhoneの落下を防ぐリングは

おしゃれさもデザインも数多くありお勧めです。

トレンドでもありますよね♪

img_0537

 

以上がiPhoneを購入前にやっておいた方がいい4つのことです。

簡単にもう一度まとめておきますね。

 

1、いらないデータといるデータを整理しましょう。

2、バックアップを取っておきましょう。

3、LINEやゲームアプリのデータ引き継ぎを行いましょう。

4、必要な付属品を買いましょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

役に立ったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Instagram

Cannot get other user media. API shut down by Instagram. Sorry. Display only your media.
03-6804-2575 お問い合わせ・修理のご予約

受付時間:10:30〜20:30