Blog

便利!『iPhoneをさがす』アプリの3つの魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回は「iPhoneを探すアプリ」の魅力を
紹介します,

img_3398
「iPhoneを無くしてしまった。。」
「iPhoneが近くにあるはずなのに見つからない。。」
などの問題は日常で多々あると思います。

ざっと紹介

「iPhoneを探す」は、
iPhoneに標準で組み込まれているセキュリティ機能の一つです。
「iPhoneを探す」機能を有効にしておくことで、
「iPhoneを探す(Find iPhone)」アプリやiCloudのウェブサイトを通じて、
同じApple IDでサインインしている
端末の位置を地図上で確認できるのです!

img_3399

◯3つの機能!

「iPhoneを探すアプリ」には3つの機能が
搭載されています。

・近くにあるデバイスを音で見つける
「サウンドを再生」
・パスコードでロックをかけて
デバイスを追跡する「紛失モード」
・データを初期化する「iPhoneを消去」

うっかりiPhoneを無くしてしまった際の、
唯一の方法と言えるかも知れません。
私もiPhoneを、よく無くしてしまうため、
気づいた時にはすぐ友人か、
ソフトバンクショップで「iPhoneを探すアプリ」を使用させてもらってます。

・近くにあるデバイスを音で見つける

これはとても便利です!
急いでいる時など近くにあるはずなのに
見つけられない時はこの機能です。

別の端末で「iPhoneを探す」を起動し
探したいiPhoneでサインインします。

これで音を鳴らせばすぐ見つけることが
できますね!

img_3400

・「紛失モード」

この機能は、
どこで無くしてしまったか
分からない時に他人に対するメッセージを
伝えることが出来ます。
無くしたiPhoneの画面にカスタムメッセージを
表示することが出来るのです。

img_3401
「このiPhoneを拾った方は交番にお届け願います。」
「こちらの電話番号に連絡お願いします。
◯◯◯-◯◯◯◯-◯◯◯◯」

など自由にメッセージを、表示させることができます。
とても便利ですよね!
これでiPhoneを見つける可能性が上がるでしょう。

・「iPhoneを消去」

これは悪用防止のため、iPhoneの
データを削除する機能です。

もう見つかりそうにもない。
誰かに悪用されるかも知れない。

iPhoneを無くした時はこう思いますが、
最終手段が「iPhoneを消去」です。
これにより
iPhoneが初期化され、個人情報の漏洩などの
事故も防ぐ事ができます。

 

<まとめ>

いかがでしょうか。
あらかじめ位置情報を共有するための設定が必要ですが、
家族の代わりに紛失したiPhoneを探したり、
どこかに置き忘れた
MacBookをiPhoneから追跡したりといった使い方ができます。

ぜひ上手に活用してみてください。

 

役に立ったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Instagram

Cannot get other user media. API shut down by Instagram. Sorry. Display only your media.
03-6804-2575 お問い合わせ・修理のご予約

受付時間:10:30〜20:30