Blog

声が聞こえない!3つのパターンをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

photo’s

 

みなさんは電話などをしていて相手の声が遠いと感じたり

相手から声が小さいと言われたことはありませんか?

 

 

実はそれ修理で直ります!

では今回はそんな電話の音声に関するトラブルについてまとめたいと思います。

 

 

●iPhoneの音声トラブル●

1相手の声が聞こえづらい

 

電話の最中なんだか相手の声が聞こえずらいなと感じた時はないでしょうか?

そんな時は以下の可能性があります。

 

 

1-1スピーカー不良

 

まず考えられるのは自分持っているiPhoneのスピーカーが故障していることです。

iPhoneには音声を発信するスピーカーが上部に一つ下部に一つの合わせて二つ内蔵されています。

電話の際音を発信するのはiPhoneを耳に当てた時にあたる上部のほうのスピーカーです。

このスピーカーをイヤスピーカーというのですが、ここに落とした衝撃や水が入ってしまう等の問題で不具合が起きると

音が聞こえづらくなったり、最悪聞こえなくなってしまいます。

 

 

1-2相手のiPhoneのマイクの故障

 

これは特定の人の声が聞こえづらい時にあるパターンです。

他の人と電話しているときはそう感じなかったのに、この人との田派は遠く感じると思ったときはこの可能性が考えられます。

 

 

1-3ボリュームボタンの設定

 

電話の音量は本体左側のボリュームボタンで操作できます。

音楽や動画を楽しむときのボリュームと、電話や着信音等の時の設定は別であることがありますので

確認することをお勧めします。

 

 

1-4アクセサリーによるもの

 

iPhoneの画面に強化ガラスやフィルムを貼っていてスピーカーを覆ってしまっていると当然のことながら音が小さくなってしまいます。

購入前に確認することをお勧めします。

 

 

 

 

2相手に声が届きにくい

 

次は相手に声が届きにくいと言われるトラブルについてご紹介します。

 

2-1マイク不良

 

私たちの声や動画撮影の時の音は全て、iPhone下部のマイクが拾っています。

そこのマイクが何らかの原因で故障してしまい音を拾いにくくなってしまうことで、このような現象になることがあります。

 

 

2-2相手のスピーカ不良

 

自分のiPhoneではなく相手側のiPhoneによる不具合のものです。

先ほども説明したように、相手のスピーカーに不具合があると声が届きづらくなります。

 

 

 

3その他の不具合

 

電話は声が遠いと感じないけれど、アプリの電話だと遠く感じる。

そういった、アプリに限定するものはリセットで改善される可能性があります。

 

リセットは、スリープボタンとホームボタンの長押しでできます。(iPhone7はスリープボタンとボリュームダウンボタン)

 

 

 

この不具合がiPhone内のバグによるものであれば、不具合は解消されます。

 

稀にアプリ自体の不具合の場合もありますが、次アップデートでその不具合が解消されるはずなので、少し時間をおいてみることを勧めしますよ!

 

 

 

 

●まとめ●

 

今回は電話の音声に関するトラブルについてご紹介いたしました。

今回ご紹介したスピーカーやマイクによるトラブルは当店でも修理可能です。

 

 

ぜひiPhone修理サロンへお任せください!

 

 

 

 

役に立ったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Instagram

Cannot get other user media. API shut down by Instagram. Sorry. Display only your media.
03-6804-2575 お問い合わせ・修理のご予約

受付時間:10:30〜20:30