Blog

スピーカーから音が出ない!考えられる3つの原因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

photo’s

 

 

全回は電話の際の”声が届かない・聞こえない”ときの原因についてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください!

⇨⇨声が聞こえない!原因とは?

 

 

 

音が聞こえない!音トラブルについて

 

 

 

今回はiphoneで音楽や動画を楽しむ際音が聞こえないときのトラブルの原因をご紹介いたします。

せっかく音楽や動画、ゲームを楽しみたいですよね!!

でも音が聞こえなかったらがっかりしてしまいますよね。そうならないためにまず考えられる故障とその原因を知っておきましょう。

 

 

1スピーカー不良

 

 

 

iphoneの内部には昨日紹介した主に耳に当てたときに機能するスピーカーと周囲に対して機能するラウンドスピーカーがあります。

 

 

 

ラウンドスピーカーに水が入ってしまったり、落とした衝撃などが原因で接触不良や故障してしまうことがあります。

 

音の大きさが小さくなったり、また雑音が入る、聞こえなくなるなど程度が異なりますが何らかの障害が出ますので注意が必要です。

 

お風呂で使っているだけでも、湿気で故障してしまうことがあるので注意してくださいね。

 

 

2ボタンの不良

 

iphoneのマナーボタンが落とした衝撃で利かなくなってしまうと、マナーモードのまま解除できずに音が出なくなってしまうことがあります。

 

 

そんなボタン不良時に活躍するのが、AssistiveTouchです。

 

こに機能は簡単に説明すると、画面上ですべての操作ができるようになる機能です。

設定アプリからから「一般」をひらき「アクセシビリティー」を選択して「AssistiveTouch」で設定できます。

 

 

この機能を使えば、マナーモードスイッチやボリュームボタンホームボタン、スリープボタンが壊れてしまっても一通りの機能ができるようになります。

 

 

壊れていて修理はまだ粘りたいという方はぜひお試しください。

 

 

3うっかりミス

 

・イヤフォンジャックにイヤフォンをつないでいる。

・Bluetoothのイヤフォンが接続されたいる。

・ボリュームが最小になっている

・マナーモード設定

 

皆さん確認してみましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

みなさんもぜひ、試していてください。

そして修理の際は「iPhone修理サロン」へお越しくださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

役に立ったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Instagram

Cannot get other user media. API shut down by Instagram. Sorry. Display only your media.
03-6804-2575 お問い合わせ・修理のご予約

受付時間:10:30〜20:30