Blog

意外と知らない!iPhoneで便利な特殊文字の打ち方4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

iPhoneで文字を入力の際、特殊文字の少なさに困ったことはありませんか?
普段は使わないけど、顔文字やビジネスにおいて簡単に入力出来たらいいのにと。
でもいざ使おうと思っても、読み方がわからなかったり、どこにその文字が入っているかわからなかったりと困ったことはありせんか?

今回はその方法をご紹介したいと思います。どれもとっても簡単です。ぜひマスターしてみて下さい。

photo : Denys Prykhodov / Shutterstock.com

知ってると便利!特殊文字の出し方

1フリック入力で出現

さて、早速やり方をお教えします。
今回は特に種類の多い『¥』を使います。
キーボードにあるので『¥』を長押ししてみましょう。

すると簡単に横並びに文字が出てきますね。

そのまま指をスライドさせて使いたい文字のところで指を離せばOKです。

img_6734
ただし、この方法で出せるのは関連する記号がキーボード内にある時のみです。すべての特殊文字を出せる訳では無いのでご注意ください。
ちなみに"()"などのカッコは平仮名入力の"や"を押したまま左右に動かすと出てきます。
記号から探しても、カッコを変換してもいいですが、この方法を知ってると便利ですよね。

 

2”きごう”で変換

この方法は使ってる方も多いはず。『きごう』と文字を打ち変換するだけです。これも全部の文字が出てくる訳ではありませんが、数多くの記号や特殊文字が出現します。

img_6735

3キーボードの顔文字機能

特殊文字を使った個性的な顔文字を使いたい方はiPhoneのキーボード左下の顔文字をタップしてスクロールすればどんどん個性的な顔文字が登録されています。

img_6736

 

4”かおもじ”で変換

キーボードの平仮名入力で『かおもじ』と入力するだけでも特殊文字を使った個性的な顔文字はたくさん出てきます。

img_6738

またアプリを使うと更にバリエーションが増えます。人気アプリ《Simeji》では『記号』から様々な特殊文字を使うことができます。こちらもぜひ使ってみてください。《https://simeji.meこれほどまであるとSNSでも他と差をつけられそうですね。個性溢れる文章が打てるはずです。

img_6737

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はちょっと使える豆知識をご紹介しました。普段の会話ではあまり使われない特殊文字ですが、実はある方法で特殊文字を簡単に入力できる方法がいくつかあるのです。知っているとちょっと便利ですよね!

1フリック入力

2”きごう”で変換

3キーボードの顔文字

4”かおもじ”変換

 

ぜひ試してみてください。

役に立ったらシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Instagram

Cannot get other user media. API shut down by Instagram. Sorry. Display only your media.
03-6804-2575 お問い合わせ・修理のご予約

受付時間:10:30〜20:30